タイママのワークボックス ブログ

ブライスのカスタム、アウトフィット、樹脂小物、ボークス ネオ剛、1/6ドールについてあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ワンダーフロッグ
ワンダっち、本日はキッチンでなにやら胸騒ぎがするそうです。

嫌な、予感。笑

ワンダーフロッグ
食器置きの向こう側にどうやらいるみたいです。

おい!おたま靴脱げ!笑

ワンダーフロッグ
まな板に身を寄せながら、
視線の向こうに、
黒い点が・・・

もしかして・・・
か・・・か・・・カメムシ?

ワンダーフロッグ
なんだ、てんとうむしじゃないか。この斑点模様は「ナミテントウ」というてんとうむしのようです。

ワンダーフロッグ
なんかほくろみたいよね。笑

しかし、どっから入って来たんだろう。

過ごしやすい季節で、
いろんな虫と遭遇します、
しかも、家の中で。笑
スポンサーサイト
2009.10.30 15:50 | ワンダーフロッグ | トラックバック(-) | コメント(0) |
ワンダーフロッグ

♪知らなかったよ~~、空がこんなに青い~~とは~~~♪
秋が来ておりますが、
日中、天気がよければ、まだ暑い。

ワンダーフロッグ
ワンダっち、なんかまた見つけたようです。

ワンダーフロッグ
あいもかわらず、近づくワンダっち。

ワンダーフロッグ
うぉ、セミの死骸が。
こやつはちと出遅れたな。

これでほんとに今年の夏は終わったのね~。

話変わって、

今度は珍しい物を発見。

ワンダーフロッグ
ペプシ あずき

炭酸飲料が好きなんですが、
中でもペプシが不定期に発売するこの「?!なにこのペプシの味は?」っていうシリーズが好きです。
確か、以前は、
シソ
キューカンバー(←きゅうり)
アイスブルー
などなど、
結構、「えーーー一体どんな味よ?」って思わず突っ込んでしまうようなペプシの味を出していて、ついつい試してみたくなる。笑

おまけに、ジュースの色も見るからに「体に悪そう」な色だったりして、
これもまた楽しい。笑

で、
今回は、「AZUKI」だそうです。
えーーー要は、あんこの味でしょ~~~!?

色は、ファンたグレープみたいな感じで、違和感はないけど、
あずきってのがーーーー。笑
想像できない。


まぁ、飲んでみんとわからんので、
飲んでみましたが、
味はなんかあんずソーダみたいな感じなんだけど、
あと味が、
つぶあんの中に入っているあずきの殻の味が、
ほのかにぽんわりします。

うーーーん、微妙だ。笑

2009.10.23 13:49 | ワンダーフロッグ | トラックバック(-) | コメント(2) |
本日は、
私、○○歳の誕生日でございます。

Happy Birthday to Me~なんて歌ったりして。

デジイチを買うてもらったので、それがプレゼント。
プレゼントを買ってくれた当の本人は、
嫁はんの誕生日だと言うのに、出張中。(笑)

ちびざるは運動会の代休で幼稚園お休み。

私「今日は~~ママの誕生日だよ~~。」

って言うと、

ちびざる「なんで?」 ズコッ!

そんなこと言われたって・・・。(笑)

10月は、結婚記念日と誕生日とイベント盛りだくさん。(笑)
でも、この歳になると、案外忘れてるんだよね、こんな大イベントを。(笑)


話し変わって、
かれこれ2年ほどずーっとこのブログのテンプレートを使用してるんですが、
いい加減、変えたい。(笑)
でも、機能的にも、デザインの好み的にも「これだー!」ってのがなく、
結局、いつもこのテンプレートに落ち着いている。
まーいいか。気に入ってるし。

ほんで、掲載画像の統一と、
カテゴリー増やしてカテゴリー分け、
適当にアップロードしていた画像の説明と名前の整理整頓をしています。
やっぱり統一感があって、
サイトが軽くて、ってのがいいかなーと。
画像がね、大きかったり小さかったりと統一感がない記事のんを修正してます。
↑ほぼ自己満足。(笑)
せっかくデジイチも買ったわけだし、
これから練習がてらにブライスやワンダの写真を載せていきたい!

でも最近画像が多すぎて、
ハードディスクの容量がやばいっす。(笑)
こちらも整理しないとね。

2009.10.19 21:06 | その他 | トラックバック(-) | コメント(8) |
モンドリアンがやってきた。
つや肌っ子です。
モンドリアン

スッポンポンだったので、
モンドリアン柄のワンピースを作ってみました。
モンドリアン

ちなみにこのワンピース、
グリコのポスカムのCMで柴咲コウが着ていたものを参考にしました。
モンドリアン

つぎはぎ生地を縫い合わせたもの。
後ろも同じ柄です。
モンドリアン

つぎはぎ生地を縫い合わせると、裏地がないと見た目が悪いので、
裏地をつけました。
襟ぐりや、袖ぐり、裾の表部分に縫い目が出ないので、
見た目はGOOD。
でもひっくり返すのが、難です。笑

2009.10.17 20:47 | ブライス|雑談 | トラックバック(-) | コメント(2) |
周りでどんどんデジイチ買うとる。
気がつけば、デジイチ欲しがり隊員、私だけ・・・。

しつこいようですが、
今月は私の誕生日で、
「誕生日なんだからプレゼント買ってよね、リスト」に、

エアブラシ
デジイチ
ロックミシン

をリストアップしているんだけど、

旦那に、「どれも非実用的なもんばっかりやんけ」
と言われて以来、へこんどる私です。

誕生日やから、非実用的な普段買わんようなもんを買って欲しいんだけどなぁ。

しかーーし、
そんなことでへこたれません、デジイチ欲しがり隊。笑

電気屋でパンフレットをもらって帰ってきたり、
実物を触ってみたり、
何気にアピール。

「誕生日、これと言ってほしいもんないなー、デジイチ以外は・・・。」
なんて取って引っ付けたように言ってみたり。

そうか!思った。つうか、ひらめいたつうか。
おそらく、旦那の頭の中は、
デジイチ=きれいな写真が撮れるっていう印象のほかに、
デジイチ=高額商品っていう印象があるんだと思う。

なので、

「やっぱりデジイチ欲しい。ニコンのレンズキットで37800円であるんだけど・・・。」と言うと、

「えーーーえらい安いなぁー。」

とまんまと食いついてきた旦那。
ニヒヒヒ。

Nikon D40レンズキットがニコンのアウトレットショップで37800円で売っているのでこれにしようと思い、とりあえず、実物を見てみたら・・・。

エントリーレベルでD3000というのが新発売されてるじゃん。
お値段少し高め、でも4諭吉後半。

ここでD40とD3000を比較

D40 vs D3000
発売日 2006年12月/2009年7月
画素数 610万/1020万
撮像素子 CCD/CCD
液晶モニター 2.5インチ/3インチ
ごみ取り機能 ×/○
キットのレンズに手振れ防止機能付き ×/○
ガイドモード ×/○
高感度撮影時のノイズ 少ない/気になるほど有る
価格 37800円/4万円台後半

このスペックを旦那に報告したら、

「D3000でええんちゃう?!おれはニコンのデザイン嫌いやけど。」

お~~~~!!!!!!
4万円台後半の価格でも、OKのご了承が!

やったーやったー!
これでデジイチ欲しがり隊卒業やわ。笑

しかし、
Nikon D3000あんまり売れてなさそうなのよね。
発売されたばっかりだからかな?!

ちまたじゃー、Canon Kiss x3やNikon D5000がよく比較されてるけど。
D3000蚊帳の外じゃん。

しーかーもー、
D3000のISO1600で撮影された画像をみたが、
ノイズ多い!
びっくりするくらいノイズが。
そんなめったに高感度撮影なんてしないけどもよ、
気になるノイズ。

Canon Kiss x3やNikon D5000はどんなんなん?みたいなねぇ。
6諭吉後半代するのに。

画素数なんかが違うのはわかるんだけど・・・。

と、
と、
と、
なるほど。
撮像素子(レンズから入ってきた光を電気信号に変換する電子部品)がまったくちゃうのか!
D3000(D40)はCCDを採用
Canon Kiss x3やNikon D5000はCMOSを採用

キャノンのデジイチはほぼCMOS採用なのに対して、
ニコンは上位機種にCMOSを採用している。

↑だけみるとせこいな、ニコン。笑

CCDは消費電力が多かったりするので、
D3000にライブビュー機能(デジカメのようにモニターに映った画面を見ながらの撮影)はない。
そんないつもいつもライブビュー機能使うってわけじゃないけどさー。

Canon Kiss x3やNikon D5000にしてた方がええんちゃうかーなんて思ってきたんすけど。

問題は。。。

そう、旦那です。笑

了解が得られるでしょうかねぇ。

どんなタイミングで言うたらいいんでしょうかねぇ。笑

時期を見計らって・・・。

「あのさー、デジイチ、やっぱりワンランク上(Canon Kiss x3やNikon D5000)のんが欲しいねんけど・・・」
と、週末の朝、起きてまだ布団の中でまったり中に交渉。
↑これポイント。笑

すると、
「なにぃ~~~~!」と言って、そそくさとリビングへ行ってしもうた。

でもね、
ワンランク上のの機種がCMOSを採用しているということを話し、
キャノンのデジイチはほぼCMOS採用、
ニコンは上位機種にCMOSを採用していることを説明すると、

「じゃ、キャノンにすれば」

とあっさり。

あまりのあっさり具合に、
ひっくり返った。笑

でもね、
私、

キャノンのデザイン嫌いじゃ~~~~~~。笑

と、なると、
Nikon D5000になるんですが、

また、ここで悩む。
ほとんどスペックに大差がないCanon Kiss x3とNikon D5000ですが、
D5000にはバリアングル機能という、液晶画面がウイーーーンと動かせるんですよ。
なにかと人形を地べたに立たせて撮影することが多いので、
腰痛持ちの私にはかなり魅力的な機能なのだ。

うーーーーーーーん、でもD5000は7諭吉に非常に近いんだよなぁ。

比べまくり。

お財布どころの旦那に聞いても、
最後の最後、
「自分の好きな方にしーーーーーーーーーーーーーーーー」
と言われ、
ますます迷う。

何で迷うかというと、
バリアングル機能は便利なのはわかってるんだけど、
でも、この液晶モニターの画素数が
キャノン95万画素
ニコン23万画素

けちったな、ニコン。

ちょうど今使っているコンデジのリコー Caplio R7の液晶モニターが23万画素。

デジイチでこの価格とこの液晶画面。
ニコンよ、けちったな。笑

トータルで見ると
明らかにキャノンの方が優勢なのに、
デザインが好きだからニコン
ってのも、
どうかと。笑

昔はみなファインダーのぞいてたんだから。笑
バリアングル機能がなくったって撮影できるわい。笑

悩みに悩んだ挙句、
ポチッとなして到着したのが、




カメラ
某お三方と同じCanon Kiss x3レンズキットでございます。
 
2009.10.14 16:54 | カメラ関係 | トラックバック(-) | コメント(6) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。