タイママのワークボックス ブログ

ブライスのカスタム、アウトフィット、樹脂小物、ボークス ネオ剛、1/6ドールについてあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CWC限定ではめずらしー、
おでかけキモノ娘、思ったより売れてないみたいっすね。

限定ブライスはたいてい抽選販売しかしないので、
今回のような先行販売や店頭販売はめずらしぃー。
CWCも販売戦略を変えたんかな?

いや、そんなことないっしょーーー。たぶん、ね。

イラスト画像が出た時点で、私は購入意欲満々だったのに、
最終仕様の写真を見たとたん、それが消えたのはなぜか?

理由はいろいろありますが、
その大半は、

イラスト画像と最終仕様の写真の髪の毛の色が違ったこと。
ブラウンと言っているが、実際、赤褐色(英語で言うlight auburn(ライト・アーバン))っていうのであってブラウンじゃないよね。これ、イラスト画像と同様な、栗毛(暗めの)だったら、もっと人気が出た気がする。

価格がレトロママより高かったこと。笑
着物だから?手が込んでいるから?
本当の理由は知りませんが、なぜレトロママより2000円も高い?
送料入れたら約20000円。
これは大人の道楽ですな。
まーその中の一人、私が入ってますが・・・。
価格で腑に落ちない点の中のもう一つの理由に、
このブライスがピカデリードリーアンコールに激似の割りに価格が高い。
オークションでもピカさん(ピカデリードリーアンコール)が約12000円前後で買えることから、
どう考えても割高な気がしてならんのは私だけ?
アウトフィットだけ欲しかったら、オークションで誰かが売るのを待つだろうし。

着物は個人的に好きなので、
このキモノ娘のアウトフィット嫌いじゃないです。
だから、できれば、ドレスセットの単体で発表してほしかったなーー。

ジーナ・ガランさんの「This is Blythe」のサイトのフォーラムの中で、
おでかけキモノ娘の評判を読んでますが、
今ひとつみたいです。

やはりピカさんに激似なのに価格が高いこと、

アウトフィットに興味がない。
着物があまりにも・・・んーーー、なんつうんですか、too racial(あまりにも民族的すぎる)というか、
好き嫌いが激しくなるようなアウトフィットであって、
着物に馴染みがある私ら日本人にとっても、
海外の人たちからしてみれば、馴染みがないもので・・・。
日常で着る服じゃないですからね、着物は・・・。

っていう理由が大半でした。

もともとアメリカで生まれたブライスだけど、
今は日本中心にブライスが販売されるわけで、
まーこういうコンセプトのブライスが発売されるのは、普通と言えば普通なんだけど・・・。

最近、バンバン新ブライスがでるけど、
100体以上でてるわけだから、多少似てるブライスが出てもしかたないんだけどね。

すべてコレクションしてる人は大変だろーーなーーー。

ちなみに私、今、アンジェリカイブが欲しいっす。
そして、ハスブロ社から発売予定のアシュトン・ドレイク・ブライスのコージーケープを狙ってます。

2007.12.15 14:48 | ブライス|雑談 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。