タイママのワークボックス ブログ

ブライスのカスタム、アウトフィット、樹脂小物、ボークス ネオ剛、1/6ドールについてあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前々から男の子ブライスに改造を計画していて、ブライスの頭にオビツのメンズボディをつけて男子ブライス(ボーイズブライス)を作っていました。でも、あんまりこのオビツボディにフィットするアウトフィットがなかったので、ボークスのネオ剛ボディに変えようと思ってました。

思ってただけで一体どれくらい時が過ぎたのか・・・。

Kei
とりあえず新しいボディをゲット。ボークス・ネオEB-BODY剛(「ゴウ」と読みます。私はずっと「ツヨシ」と読んでいました。)身長は約27cmくらいです。程よく筋肉が付いて関節が動きます。体の割には足がしょぼいので自立はちょっときついかな。

keikei
左がオビツメンズボディ、右がボークスネオ剛
比べてみると、肩の位置がかなり違います。あと首がオビツの方が細いので、ブライスの頭部をつけるときガリガリ削る必要があまりありません。両方とも首の付け根の部分がぐらぐらするので頭部をつけるにはここに一工夫が必要。オビツの手と足の方がボディの割合に対してちょうどいい大きさなのに、ボークスの方は手が少し大きすぎで足が少し小さすぎ。おしりの形も違いますね

Kei
頭部はシナモンガールです。男は日焼け肌がいいだろうということなんだけど、ボディが日焼けしてない!なので、顔だけ日焼けしているサラリーマンみたいです。頭部、そして、ボディの背中の部分のネジをゆるめて解体します。 ちょっと画像がエグイよなー。

Kei
赤丸の部分が動くのでボンドで固定します。ブライスの頭部は通常の人形よりはるかにでかいので、ここを固定していた方がぐらぐらしません。

Kei
上でも書いたように、ネオ剛の首は若干太いので赤丸のところをリューターでガリガリ削ります。多少は削りすぎ?でも大丈夫だと思います。もちろんブライスのボディをつけるとすきま風が入ってくるようになりますが。

KeiKei
左の写真、パテで盛ります。ボディの首周りと同じ大きさの円柱を作るように形を整えます。そして、パテが柔らかい状態のまま、頭部をいったん付けてみて溝の部分の型を大まかにとります。そしてパテが固まるのを待ちます。 右の写真、溝の部分がきちんとはめ込めるようになるまで、リューターで削っていきます。先を三角にしたのは、アイギミックに触るので少し削ってあたらないようにするためです。

突然のアクシデント!!!

kei
あまりにも頭部を開けたり閉めたりするので上に部分のはめ込みが取れてしまった。これでネジをつけないとカチッと閉じなくなりました。トホホホ。
kei
アイギミック、力を入れすぎて、プラスチックが取れた。あーーー、ショック!まーでも仕方ないかー。

kei
とりあえず取り付け完了。すっぽんぽんでごめんなさい。(汗)でも一応手で隠してみた。(笑)上の写真じゃ思いっきり見えてますが・・・。頭部とボディの色が違いすぎますね。(苦笑)まー、服を着せるので多少はごまかせるか・・・。そのうちエアブラシでも買ったら塗装しようと思います。ノーマル肌のブライスならボディの色にかなり近いのでは?と思いますが、試しにクラウドナインボウルの頭部の色と比べてみるとブライスの方が少しピンクがかった肌だったのでXですなー。当然ながら頭が大きすぎるのでこのままでは自立できません。でも靴を履かせるとなんとか自立可能になったりします。

さー、最後に決めショットを…。
どうでしょう、男の子に見えますかね?!
kei
えー、ちなみにこの男の子ブライスの名前は「Kei(ケイ)」です。これからちょくちょくまた出場してくると思います。

2008.01.20 08:40 | ブライス|男の子 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。