タイママのワークボックス ブログ

ブライスのカスタム、アウトフィット、樹脂小物、ボークス ネオ剛、1/6ドールについてあれこれ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日から4月、新学期、入学式、入社式、事はじめの季節になりやんした。
それに便乗して、ブログのテンプレートも変えてみた。
春らしく、さわやかな感じで、
ついでに、看板息子のKeiをタイトルロゴに大々的に・・・。笑

まじでぇー、男の子ブライス広めるぞ。

さて、
試作品アイの検証、つづき。

自作アイは、
高透明!
超難黄変!!
エポキシ樹脂、「クリスタルレジンⅡスーパークリアー」で作ってます。

やっぱりアイは透明度が高い方がいいっすね。
特にレンズ部分。

ほんで、劣化や紫外線で黄色くなるっつうのも、
せっかくのアイを作っていれたのにー、
とがっかりするのもいやだったので・・・。

通常のレジンよりも硬化に時間がかかるといわれようが、
そんなもん待ちゃーいいじゃん。

ってなことで、この日新レジンが販売している「クリスタルレジンⅡスーパークリアー」(ひつこいよ。笑)を使ってます。

そのほかのエポキシ樹脂で、クリスタルレジン、GM-9002、GM-9003、カラーエポが販売されてますが使ったことないっす。

エポキシ樹脂って、英語でepoxy resin(エポキシレジン:英語では単にエポキシだけ言うこともある)というので、
「エポキシで作った」も
「エポキシ樹脂で作った」も
「レジンで作った」も
全部同じ。
でも、上のように、販売会社が用途に応じていろんなタイプを出しているのでどのエポキシ樹脂で作るかは作る人次第。

ちなみにepoxy(エポキシ)の意味は、「分子内に2ヶ以上のオキシラン環(エポキシ基)を有する化合物の」
resin(レジン)の意味は、「(日本では)熱硬化性樹脂」を意味するようです。
まー詳しくは、身近な科学者にでも聞いてください。←おらへんわい。

で、
気になっていたのが、この間も書いたけど、
磨く時の摩擦熱で、アイが変形したってこと。

つうことは、
ブライスをカスタムする時、よく白目をお湯に浸して、粘着テープでぽろっとアイを取るというこの方法、
使えないじゃん。

まー、デフォルトのブライスからカスタムするなら特に問題ないが、
カスタムして、「うーんやっぱりアイ替えるわ」ってなった時に問題有ですな。

なので、実験。結果はわかってるけど・・・。
85℃のお湯に3分間ほど浸してみました。
アイ
足がある部分は特に問題ないのですが・・・。
レンズ部分、ぐっと力を入れて爪で押してみると、
こんな押し方をする人はいないと思うけど。笑
アイ
あーーー型が少しついた。
アイ
さらに、レンズも少しゆがんだ。笑
アイ
研磨剤のふき取りがあまいようですな。白いよ。笑

まー通常のエポキシ樹脂の耐熱温度は70~80℃くらいのようなので、
微妙な感じですね。

熱が冷めると、また普通にカッチカチになるんだけど。笑
アイ

やはり耐熱温度がかなり高いアクリル樹脂で作りたい!が、
無理なんで、
レジンを使わざるをおえないのだけど、
GM-9003のように、耐熱温度が80~90℃という微妙なエポキシ樹脂もあるけれど、
高透明&超難黄変をあきらめざるをおえないし、

結論、
「一度、替えたら、その後は替えない!」笑

このスーパークリアⅡは品質が良いので、
といっても、ほかのエポキシ樹脂は使ったことないんだけど、爆
私はこれを使い続けると思います。笑

まー、他に取り外しができるいい方法がないかまたそのうち、
いつか・・・笑
考えます。


2008.04.01 09:43 | ブライス|カラーアイ 製作記録 | トラックバック(-) | コメント(4) |

>mituMAXさん
私はころころよく替えるので、
「一度替えたら替えない派」の存在確認できてよかったーーー。笑

2008.04.02 07:34 URL | タイママ #- [ 編集 ]

はっ!そうヨ♪
私も、一度変えたら、変えない派だと思います(笑)
ノープロブレムですね(^^ゞ

2008.04.01 23:32 URL | mituMAX #- [ 編集 ]

>mituMAXさん
エクセレント仕様のブライスだと白目パーツの瞳孔部分の穴が筒抜けになっていて、ふさがってないんですよ。笑。keiがそうなんです。まー今は、エクセレント仕様のブライスが発売されなくなってるけど…。
基本、接着剤を使わなくても「パチッ」とはまるようには作っているのですが、でもやっぱり落ちる不安からたいてい接着剤つけますよね。
SD用とかの自作レジンアイをオークションとかに出してる人の中には、「熱に弱いので、ホットグルーガンなどでの使用はやめてください」などの注意書きしている人もいましたけど…。
一度つけたら、なかなか替えるようなもんじゃないですからねー、基本的に。笑
そうじゃない私は、ちょっと気になったもんで。笑
レジン以外でアイ作れって言われたら、たぶん無理なので、「1度はめたら替えない」を前提にしないといかんですね。笑

2008.04.01 19:02 URL | タイママ #- [ 編集 ]

ふーむ、勉強になりました。
接着する、瞳孔の芯の部分に、両面テープを付けるのはどうですか?
ただ、1ミリくらいのクッション性があったほうが、密着度が良いんですが、その分、出目になりますねぇ。
薄いテープでは、どうでしょう。

でも、他のハンドメイドアイも、熱には反応するはずなのに、注意書きは、未だに見たことないです。(2箇所からの購入ですが)
その点、検証して教えてくれる、タイママさんは、非常にクオリティー重視で、カスタマー優先で、頼もしい限りですねp(^^)q

2008.04.01 13:19 URL | mituMAX #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。